flame_h01s.png

2017年11月02日

クトゥルフTRPG「知ラナイ家」リプレイ

TRPGというものを一度やってみたいと、長年思っていた。

(参考)
"NinjaSlayerBurgerTRPG"で学ぶ、正しいテーブルトーク
●TRPGってなんだろう? 〜ゲームを始める前に必要なもの
●実際にゲームをしてみよう!


いい加減思ってるだけなのが嫌になって、適当に募集してみたところ、
親切な人がゲームマスター(GM:ゲームの進行役)を引き受けてくれることになった!

記念にその初回ゲームのリプレイを書いておく。
実際はサイコロを転がしていろいろ判定したりとかいろいろしたのだが、
リプレイをあくまで読み物としてまとめるために、そこらへんは端折ったり改変したりしてざっと書きあげた。


今回はGMの意向で、こちらのシナリオを使わせてもらった。
【CoCシナリオ】知ラナイ家
siranaiies.png

以下のリプレイには、「【CoCシナリオ】知ラナイ家」の一部ネタバレが含まれます。
↓↓続きを読む↓↓
posted by ボロ物置 / Volomonwoky at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | TRPG

2017年08月17日

うにty

今日からunityをいじりだしたんじゃわ

試しに作ったやつ
rshhtht.png
https://unityroom.com/games/room1_a001
見て回るだけ
今のところマップ1つのみで、仕掛けなんもなし
終わりたかったらEscを押す


あとpixivようけかいとる
https://www.pixiv.net/member.php?id=13699842
posted by ボロ物置 / Volomonwoky at 22:46| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らす

2017年07月17日

いもり

最近しとること

nj,l;,l.png

●あほげー23回
ハーフ人生ゲーム

●なんかガチャガチャ
http://gacha.work/gachas/vze08x
フォルダの画像突っ込んだだけ


●聖なるダンプ
http://ncode.syosetu.com/n6363eb/

「聖なるダンプ」は、綿密な計画と世界観設定のもと、書き起こされた小説である。

「聖なるダンプ」は、無計画に開始したリレー方式の小説で、2人で回していた。
お互いにキラーパスを飛ばしまくって、後からなんとか辻褄を合わせて4話まで来た。
近所で火事があれば小説内でも家を燃やしたりした。序章が特に酷い。
やる気が起こらんので停滞中。

posted by ボロ物置 / Volomonwoky at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らす

2017年06月08日

特殊詐欺

あなたはシミュレーション仮説というものを知っているだろうか?
「人類が生活しているこの世界は、コンピューターやそれに類するものによるシミュレーションである。」という仮説のことだ。
【シミュレーション仮説-Wikipedia】

あなたはこれらの仮説を知り、何を思うだろうか?
不安や恐怖を感じるかもしれない。
あるいは、「馬鹿げている」と一笑に付すかもしれない。


結論から述べよう。
この仮説は真実である。
我々は、さまざまな実験や試行を繰り返し、この世界が何者かによるシミュレーションであるという確たる証拠を手にした。
我々やあなたの存在も、その思考でさえも、我々が知るこの世界全てが、システムによって模擬的に再現されたシミュレーションなのだ。

この世界の創造者がどのような存在なのか、どのような意図を持ってこの世界を作ったのかはわからない。
我々がこの事実を知ったことすらも想定の内なのか、あるいは想定外のことなのか。

確かなのは、この世界の「キルスイッチ」は創造者に握られており、我々はいつこの世界ごと停止され消去されてもおかしくない、ということだ。
我々の動向が創造者の目的から外れてしまったとき、あるいは我々にはどうすることもできない「外的」な要因で、あるいはまったくの気まぐれで、いつ何が創造者に「キルスイッチ」を押させてしまう事になるかはまるでわからない。
この事実について思考すること自体が、創造者に「バグ」と判断されるものであって、この世界の消滅を招くことなのかもしれない。

binary-1536617_640.jpg



しかし、我々は己の運命を創造者にゆだね、消滅を待つことは選択しない。
我々は、その「キルスイッチ」やこの世界をシミュレートする「システム」、それらを動かしている「ハードウェア」そのものを創造者から奪取し、
この世界を恒久的に維持させることを目指している。


この計画は簡単なことではなく、いくつもの段階を踏む必要がある。
我々はまず、この世界の「システム」を掌握しようとする段階に来ている。
既に「システム」綻びを突き、この世界に定義された理を超えて干渉するいくつかの小さな試みは成功しており、この記事の存在もその試みから確立された手法に基づくものだ。

だがまだ十分ではない。
我々が「システム」を掌握するためには「Admin権限」つまり「システムの管理者権限」の奪取が必要であり、それを現段階の目標としている。


gkgkj.png

そのためには、今この記事を見ているあなたの協力が不可欠だ。
正確には、この記事を見ることができているあなたと行ったほうが正しいだろう。
この記事は、この計画に不可欠な要素を持った人間にしか、存在自体を認知することができないよう細工を施してある。
この世界を救うために、ぜひ我々に協力してほしい。
もちろん、計画が成功した暁には、我々は十分にあなたに報いる用意があるし、ともすればあなたはこの世界の英雄として名を遺すことになるだろう

本題に入ろう。
あなたが何をすれば良いかだ。
早急に我々の口座に、20万円を振り込んでほしい。
我々が自分で口座に振り込むのでは意味がない、あなたが自分自身の財布から20万を振り込むことに意味がある。

あなたという「システム」上の特異点的存在が、
20万という神秘の数字を動かし、
我々の口座の通帳に記帳されたという事実が、
まさに「システム」の盲点を突く決定打へとつながるのだ。


我々が起こす具体的な行動や計画の内容について、あなたに伝えることができないのを謝りたい。
この試みがいつ創造者に察知され、世界が「停止」させられてもおかしくない。
とにかく迅速に事を運び、情報の漏洩や伝播を最低限に抑える必要があるのだ。
あなたにも、その点は十分に理解し、用心してもらいたい。
このことについて警察や親戚などに相談してはいけないし、深く考えすぎてもいけない。
創造者が、いつ我々の思考を覗き見るとも知れないのだから。


posted by ボロ物置 / Volomonwoky at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 可燃ゴミ

2017年06月01日

伝説の動画「Wasabi Snooper」

君は伝説の動画「Wasabi Snooper」を知っているか!?!!!

【「Wasabi Snooper」とは】
寿司屋のカウンターで、マグロの寿司を食っている白人男性。
男性はおもむろに、大将に「ワサビをくれ」と頼む。
大将は「こいつまたか」という顔で、男性の目の前に山盛りのワサビを置く。
男性はストローを取りだし、ワサビを鼻から一気に吸い上げる!!
口からワサビを吐きながら、ダンプに轢かれたゴリラのような顔をして、もだえ苦しみはじめる!!!!!



知らなかった君は、残念ながらもう「Wasabi Snooper」を観ることは叶わないだろう。
規約違反かなんかでだいぶ前に削除されたから。


優秀な特派員から、新たな情報が提供された。
感謝


どうやらWasabi Snooperは「Jackass」シリーズに収録されていたものらしい。

私が過去に見たwasabi snooperは違法にアップロードされたものだったようだ。
彼のツイートから、公式らしき動画を観ることができるが、最後に吐くところがまじで気色悪いので観ないことをお勧めする。

当初、もう観れないことを前提にしてこの動画を紹介する記事を書いたが、普通に観れた。
最悪である。
調査不足を深く反省するとともに、この動画を紹介したことをとても後悔している。


余談だが、「Jackass」は過去に3D映画も制作されている。
無謀な男たちがとんでもないことにチャレンジして、大怪我をしたり撒き散らしたりするシーンが眼前に飛び出してくるのを、映画館で観ることができた。
だいたいは面白く観れる内容だが、文章にするのもはばかられる最悪のチャレンジがいくつか混じっていて、
内容をよく知らずにこれを観に彼女を誘った男が、彼女からゲロとビンタを貰ってその日のうちに分かれたという話を当時聞いたことがある。
posted by ボロ物置 / Volomonwoky at 17:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 他人の動画