flame_h01s.png

2015年07月01日

ニンジャバーガーTRPG 海賊版試作

この記事前置き長ったらしいから、面倒なら真ん中あたりまですっ飛ばしてリプレイだけ見て
続きを読む 押してそこから読むか、 [Ctrl+F]で「ボビー」で検索かけて、最初に出てきた行からでいけるから

TRPG(テーブルトークRPG)というものを、すごくやってみたい。
前々から思っていた。
でもやったことあって教えてくれるやつが、まわりにいない!
参加させてくれって言ってた人のところも、どうも人集まらんでポシャったみたい。
なので、TRPGやったことまったくない奴らを説得して集めて、やったことも見たこともない俺がゲームマスターをして強行することにした。
なんもわからんが、TRPGとはこういう感じらしい。
http://web.archive.org/web/20031005055951/http://www.s1.inets.jp/~fireforge/die/trpg1.htm

やるゲームは、前々から気になっていた「ニンジャバーガー」というゲームに決めた。
参考資料
http://shadow.s63.xrea.com/zatubun/076.html
http://web.archive.org/web/20030805200113/http://www.s1.inets.jp/~fireforge/die/trpg2.htm
http://ninjaburger.com/
上の翻訳
http://web.archive.org/web/20040605205244/http://tatsu.shillest.net/ninja/index.html

しかしこのゲーム、非常に楽しそうではあるのだが、ルールとかプレイした時の流れとか、そういうものを公開しているサイトがぜんぜんない。
しかも、やるには専用のカードとかが必要らしい。
このままじゃできん!

そのとき、参考資料の二番目のサイトで、こう書いてあるのが目に留まった。

”ゲームは、自分で考えるものだ。遊びは自分で作るものだ。
あほにならなくするには、自分で遊びを考えなくてはいけない。
好きなように遊べ。お前の遊びたいように遊ぶんだ。

それに文句をつけるやつは、殺せ。お前はニンジャだから、殺せる。
だれもおまえを邪魔するやつはいない。好きなよいうに考えるんだ。
ロックしろ。それがニンジャで、ゲームで、ファンタジーだ。”


そうか!
自分ででっち上げればいい!!
そういうわけで、実際にあるゲームの、ごくわずかに観測できた断片的な情報から、
TRPGとか知らんおれが独断でルールを決め、誰もなんもわかってない状態で強行する!!
ウオオオ!!!!!

しかし適当に予想で作った稚拙なルールで、いきなり大人数でやろうものなら、途中で破たんしてグダグダになるのは目に見えている。
なので一人用にまず作って、それを試しにやってもらうことにした。
大まかなルールや設定はこうだ。


オンラインハンバーガー店 ニンジャバーガー
「世界中どこでも30分以内におとどけ!」
 故障したエレベーターの中、エベレスト山の頂上、飛行中の大統領専用機、深度700mを潜航する原子力潜水艦、過激派テロリストの秘密基地、いついかなる場所にも30分以内でお届けするのがニンジャバーガーである。
 注文はとても簡単。オーダーフォームに、注文する商品と受取人の名前を打ち込むだけだ。住所や電話番号、クレジットカード番号も一切入力する必要はない。
ニンジャは独自の諜報網により、あらかじめ全てを知っていて、代金は勝手に引き落とされる。忍者に不可能はない。当然のことだ。

ニンジャバーガーの名誉のために戦い、新鮮なバーガーを客にデリバリーせよ!



ニンジャの掟
やぶるやつは不名誉
・誰にも正体を知られてはならない
以下未定


ルール

まず忍者の能力を決めよう

厳正なるSAKEシステム
Strength 強さ
Agility 素早さ
Ki 気
Extraneous その他


13ポイントを好きに振り分ける


財布には100$入っている。
金は物の購入、同僚やそこらへんのやつの買収など、様々な用途で使用でき、とても重要だ。

好きな道具を3つまで持ち込んで良い。
現実に存在するか、しそうなものでないとだめだ。
持って行ってもよいものかは、マネージャーが適当に判断する。



名誉ポイント
初期値 10


名誉なことをすれば与えられ、不名誉であれば下がる。
0以下になると、とても不名誉なので、名誉ポイントが下がるたびに指を詰めなければならない。
指をあまりに多く失うと、任務に支障をきたす。

名誉ポイントが0まで下がり、詰める指がなくなると、それは大変な不名誉だ。
そいつは、ニンジャバーガーの名誉を大いに汚した。
俳句をよんで切腹しなければならない。

また、あまりに不名誉な事態が起きると、先祖が怒る。
先祖が怒ったならば、6面ダイスを2つふった合計が名誉ポイントを超えてしまうと、様々な災厄が起るだろう。



最後に2位のニンジャよりも5ポイント先行していれば、支店長になり、勝利する。
他人を蹴落とせ!

しかし、正当な理由なくあからさまに同僚の忍者を攻撃すれば、それは不名誉なことだ。

他のニンジャの能力値や持ち物は、最初は一切わからない。
相手の動向、使った道具、発言内容などから的確に予測し、対処せよ。




以下に試作品のリプレイを書く
実際にやっている間はSkype通話の画面共有で、BGMや効果音や画像が挿入されていた。
文章だけでやってるとダレてきそうやと思ったから。
そこらへんは省く。

TRPGってこんな感じで合ってるの?
なんか知ってる人はアドバイスくれたらうれしいです。
↓読んで↓↓続きを読む↓↓
posted by ボロ物置 / Volomonwoky at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG